2020年01月29日

テント修理 その後!

スノーピークさんにメッシュシェルターの修理見積り

依頼をしていました。「診断中」が長く続いて心配し

ていましたが、ついに診断結果が

以下、引用です。

「フレームの全点検を実施し、リッジポール1節の

曲がりを確認いたしました。」

「幕体裏側全体のPU(ポリウレタン)加工が経年や紫外線

、水分等の影響で劣化変質し機能を果たしておりません。

したがって、劣化変質したPU面からは雨漏りをしてしまう

状態でございます。劣化変質したPU面を再生することは

できませんので、この度は、誠に申し訳ございませんが

フライシートに関しましては、修理不可能となります。」

ということでした。。

フレームについては分かっていたことで、見積金額も

3.224円と非常に良心的な金額でした

もう一つのPU(ポリウレタン)の劣化については実は、

前回のキャンプで強い雨の際に一部、雨漏れをしたので

ポールの見積もりと合わせて診断をお願いしていました。

「シームテープの再処理くらいで直るかな」程度に思って

いましたがどうやら、経年劣化でもう修理ができないと

いうことのようです

がーん気に入っていた製品なので

ちょっとショックでしたが、冷静になって考えてみれば

7年近く使って、雨・風・紫外線からずっと守ってくれ

ていたので経年劣化は当たり前です。本当はPUの再生が

可能であれば良かったですが、それは出来ないことのようです。

担当の方と電話で話した際に「晴れの日専用」として

使う方も居る、とのアドバイスもいただきましたがアウトドア

ではいつ雨が降るかわからないので・・・・・。

悩んだ末、今回はそのまま返却していただくことに。。お手数を

お掛けして申し訳ない・・・。

メッシュシェルターの使い道をどうするか悩み中です。思い入れ

のあるものなので処分してしまうのはしのびない気が。。

メッシュシェルターのオプション品でシールドルーフという

屋根のところに掛けられるシート(品番:TP-920SR)がある

のですがどこも完売(在庫なし)のようです。これがあれば

天井が2重になるので雨漏れは解決するのですが・・・。

先日購入したランドロックがあるので今後はこちらがメイン

になりますのでメッシュシェルターはゆっくり考えます。

ではまた





posted by フリーデア店長 at 12:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: